各務原市議会議員 杉山 もとのり オフィシャルサイト

各務原市議会議員 杉山 もとのり オフィシャルサイト

トップ > 基本理念

基本理念

政治信条

◆政治信条① 税金の無駄遣いをチェック

市民の皆さまが収めた税金を無駄に使うことは許されません!

私は議員活動の中でいくつかの見直しを要求し、無駄遣いの削減を実現してきました。

 

その1つは、「再任用給与の見直し」です。

平成26年度から市職員が定年後に再雇用される制度が始まりました。その時の給与が他の自治体や民間企業と比べて高額すぎることを議会で指摘しました。市も高額であることを認め翌年度から引き下げることを決めました。一人当たり100万円以上年収が下がったケースもありましたが、余りにも高額すぎる給与は市民感覚からすると許されるものではありません。再任用職員が100人とすると年間でナント“1億円の歳出削減”につながりました。

 

また、市は「市庁舎の建て替え」という無駄な事業に税金を使おうとしています。耐震補強をすればまだ使うことができ、費用も安くつきます。無駄なハコモノを止めて福祉や教育に予算を回すべきです。

 

二元代表制において議会は、市政をチェックする機能を果たさなければなりません。しがらみを持つことなく市に対してキチンと主張をしていきます。

 

◆政治信条② 市民の声を市政に届けるための議会改革を目指す

議会は市政の状況を、市民の皆さまに分かりやすく報告する必要があります。

又、市民の声を聞いて、議会で議論をして、市民の声を市政に反映させることが大切です。

そこで議会改革を行い、市民に開かれた議会を目指す議会改革を行う必要があると考えます。

 

◆政治信条③ 将来世代にツケを回さない

多額の借金や環境悪化の問題など、我々は将来に大きなツケを回そうとしています。

 将来も今と同じように豊かな暮らしができるよう、持続可能な社会をつくることを目指して活動していきます。

 

各務原市議会議員 杉山 もとのり

■事務所案内

〒504-0905

岐阜県各務原市蘇原六軒町2-9

058-383-2900

© 2013 杉山 もとのり All Rights Reserved.