各務原市議会議員 杉山 もとのり オフィシャルサイト

各務原市議会議員 杉山 もとのり オフィシャルサイト

トップ > 活動報告

議会活動

2021.04.20

◆2021年3月議会・一般質問

1.新総合体育館整備基本構想
(1) 用地取得費は幾らと見込むか
(2)観覧席3300席に対して公共交通機関からのアクセスは対応できるか
(3)どのような大きな大会を誘致する見込みか。具体的な大会名と人数は
(4)大きな大会運営は市か、スポーツ協会か、どの団体が大会運営をするのか。本市の賑わい創出をどこまでできると考えるのか
(5)新総合体育館の整備に向けたパブコメしか受け付けないという姿勢か
(6)新総合体育館建設計画は見直しや中止すべきという市民の声は大きい。その声にどう答えるのか



2.特別支援学校建設基本構想
(1)維持管理費は幾らを想定しているのか
(2)調査した結果、盛り土によって安全性が確保できると確認したと説明したが、どのような調査をして安全性が確保できると判断したのか
(3)建設候補地を再検討すべきと考えるがどうか
(4)市民説明会でなぜ「退場してください」と発言したのか
(5)退場させようとしたことを発言者や市民に謝罪すべきと考えるが教育長の考えは
(6)市民説明会の音声録音をなぜ公表しなかったか



3.市内企業の景況調査
(1)市内企業の景況調査をどのように行っているのか。調査を行い、コロナ禍対策を考えるべき

2021.04.20

◆2021年3月・質疑

1.議第9号 令和2年度各務原市一般会計補正予算(第15号)

2.議第34号 各務原市副市長の選任

2020.12.25

2020年12月議会 一般質問(12月9日)

1.新総合体育館建設基本構想
(1)新総合体育館の必要性について、もう一度原点に戻って基礎的な調査結果を基に、議会も含めて市全体で話し合うべきと考えるがどうか
(2)新総合体育館建設のおおよその規模や土地の取得費、建設費の見込みと財源内訳を明らかにして基本構想を決める前に議会に対して説明し、意見を聞く場を設けるべきではないか
(3)スポーツ広場南の候補地は、鉄道などの公共交通の利便性や車のアクセスを考えた場合に立地条件に問題があると考えるが、立地条件は良いと考えるか
(4)新総合体育館が建設された場合でも現体育館を補修して残してほしいという声が聞かれるが、現体育館の扱いをどうするつもりか。現在の不具合を解消して残すことについてどう考えるか
(5)特別支援学校建設と新総合体育館建設の候補地は山の前水路、おがせ水路、後川に影響を及ぼすエリアになる。その3つの水路の整備が必要と考えるが整備計画はどのようになっているか

 

2.特別支援学校建設基本構想
(1)特別支援学校建設のおおよその土地の取得費、建設費の見込とその財源内訳を明らかにすべきではないか
(2)パブリックコメントを行い、基本構想・基本計画策定をあと2回の委員会で定めることは性急すぎると言わざるを得ない。期間を延ばして慎重に審議を進めるべきと考えるが、市の見解は
(3)教職員の手配などの具体的な話し合いは岐阜県とどのように行われているのか
(4)現特別支援学校高等部の位置は利便性が良く、魅力的な学校と考える。今のまま存続させるべきではないか

 

3.結婚新生活支援事業
(1)結婚新生活支援事業を行ってはどうか

2020.12.25

12月定例会会期日程

月日(曜日) 開議時間 区分 摘要
11月18日(水曜日) 本会議 告示
11月25日(水曜日) 午前10時 本会議 開会
11月30日(月曜日) 午前10時 本会議 質疑
12月8日(火曜日) 午前10時 本会議 質疑・代表質問・一般質問
12月9日(水曜日) 午前10時 本会議 一般質問
12月10日(木曜日) (質問予備日)
12月11日(金曜日) (質問予備日)
12月14日(月曜日) 午前10時 委員会 民生常任委員会
午後1時30分 委員会 経済教育常任委員会
12月15日(火曜日) 午前10時 委員会 建設水道常任委員会
午後1時30分 委員会 総務常任委員会
12月18日(金曜日) 午前10時 本会議 閉会

 

2020.09.28

◆2020年9月一般質問(2020年9月10日)

1.市下水道事業経営戦略
(1)経営戦略では令和8年から20年まで4年毎に4回10%値上げする計画にした。なぜ短期間で急激に値上げしようと計画したのか
(2)市の経営戦略は独立採算の原則に基づいて使用料単価200円を目指す計画としているが、使用料単価150円を適正な使用料水準としている大垣市と異なる。どうして違うと考えるか
(3)県内他市の状況を調べる必要があると考えるが、どのように調査をしているのか
(4)下水道事業経営戦略を市民にどのように説明して市民の声をどう聞いていくか。市民説明会は行うべきと考えるがどうか

 

2.特別支援学校建設と新総合体育館建設の事業費
(1)特別支援学校建設と新総合体育館建設のおおよその土地取得費、建設費は幾らを見込むか
(2)特別支援学校にかかる維持管理費はおおよそ毎年幾らを見込むか
(3)特別支援学校建設と新総合体育館建設は都市計画に定めて都市計画税を充当する予定か。また、学校施設整備基金を財源にして特別支援学校建設をする予定か
(4)都市計画税を新総合体育館などの財源にするために、下水道使用料を値上げすることにしたのか

 

3.市内企業の景気動向と先行き
(1)4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、年率換算では27.8%減と戦後最大の落ち込みとなったが、市内企業の景気動向と先行きについてどのように考えるか
(2)新型コロナの影響で失業や所得が減少して困っておられる方に、簡素な手続で受けられる市独自の支援策を行う考えは
(3)各務山地区工業用地の案内をどのようにしているか。工業用地に関心を示している企業があるなどの反応はいかがか

2020.06.28

「特別定額給付金の支給状況」を岐阜県内他市と比較しました。

下の比較表をご覧ください(クリックすると拡大されます)

各務原市は、大垣市や多治見市と比べて手続きが2週間も遅くなってしまいました。

特別定額給付金支給状況

2020.06.28

◆2020年6月一般質問(2020年6月18日)

1.特別定額給付金の支給
(1)定額給付金のオンライン申請と書類申請の世帯数と割合は
(2)給付金不要と返信した人数とその割合は
(3)システム改修を依頼した日付と、改修が完了した日付は
(4)申請書等作成及び発送準備業務を依頼した日付と、その業務が完了した日付は
(5)定額給付金が国から市へ入金があった日付と金額は
(6)5月臨時会で定額給付金の支給がなぜ本市は他市と比べて遅いのかとの問いに「システムの中身が多分違う。申請漏れや2重給付は絶対防がなければならない。それが自動でできる改修をしている。金融機関への振込データ作成機能を追加している。システムが違うので時間がかかっている。」と答弁した。他市の状況を調べて確認して答弁したのか
(7)申請書発送とその給付をもっと早くできなかったか
(8)広報紙、ホームページ等で定額給付金の案内はきちんとできたか
(9)特別定額給付金を不要と返信した方へ間違いではないかの確認は行ったか
(10)市長は特別定額給付金の支給について市役所全体にどのような指示を出したか

 

2.新型コロナの第2波に備えるためのPCR検査能力の拡充
(1)新型コロナ感染が疑われPCR検査が必要と医師が判断したにもかかわらず、保健所などが検査依頼を拒否したケースを市は把握しているか
(2)新型コロナ感染症の第2波に備えるためにPCR検査能力を増やすことと抗体検査の必要性についてどのように考えるか
(3)医師会などに働きかけて、かかりつけ医の判断で受けられるPCR検査センター設置を市内で検討し、支援してはどうか
(4)新型コロナ感染症の負担増に対する医療・介護従事者への支援と、ふるさと納税を呼びかけてその寄附で支援してはどうか

 

3.新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援策
(1)新型コロナの影響を受けた飲食店や事業者を、市のホームページを使って積極的に支援するべきと考えるがどうか
(2)サテライトオフィス開設、テレワーク、在宅勤務を支援するなどの政策で「都市から地方へ」と移住を促してはどうか
(3)新型コロナウイルス感染症対策の総合相談窓口の開設など、総合的な相談体制の充実をどのように考えるか
(4)新型コロナが経済に及ぼす影響をどうみるか。本市独自の追加支援策や、その財源規模はどのくらいまで可能と考えるか

 

2020.06.28

◆2020年6月質疑(2020年6月17日)

工事請負契約の締結(那加第一小学校特別教室棟・部室棟解体工事)

質疑の動画 (各務原市議会のページにリンク)

2020.03.15

◆2020年3月一般質問(2020年3月4日)

一般質問の動画(各務原市議会のページにリンク)

1.入札制度改革と公契約条例
(1)本市の予定価格1億円以上の公共工事入札において、2019年の1年間と、2018・2019年の2年間の落札率の平均は幾つになるか。その落札率が高いと考えるが市の見解は

入札結果2


(2)入札結果を年度別、金額別、工事種別に分析し、物品購入など全ての入札結果と合わせてHPで公表してはどうか
(3)一般競争入札や総合評価落札方式の拡大など、今後の入札制度改革をどのように考えるか
(4)公契約条例を制定し、市民などが参加する懇話会でチェック・議論することで、公共工事などの公契約の適正化と、公正な労働基準の確保に向けて取り組むべきではないか
2.市長の国内外の出張
(1)市長の国内外の出張に関して、視察先や目的、成果について報告書の公表など説明責任を果たすべきではないか
(2)SNSなどを使っての情報発信をどのように考えるか
(3)新型コロナウイルスの収束の見通しが立たない状況になった場合、オランダ出張は中止すべきでは
3.都市計画税の活用
(1)北清掃センター長寿命化事業に都市計画税を充当すること
  ①平成29年度から令和元年度において、都市計画税を充当しなかったのはなぜか
  ②令和2年度予算に、都市計画税を充当したのはなぜか。県の認可は受けられるのか
  ③令和3年度以降の予定は
(2)都市計画税の基金の活用
  ①都市計画事業基金を創設しておけば、令和2年度予算で全ての対象事業に都市計画税が充当できたのではないか
  ②学校施設整備基金に積んだために、学校施設以外の対象事業に充当できない状況は問題ではないか。学校施設整備基金はいつ使われることになるのか

2020.03.15

◆2020年3月質疑(2020年3月3日)

令和2年度一般会計予算

質疑の動画(各務原市議会のページにリンク)

1.議第1号 令和2年度各務原市一般会計予算
(1)歳出 7款 商工費 1項 商工費 2目 商工業振興費 産業振興対策費 クラウドファンディング運営事業
  ①予算が削除された理由は
  ②美濃加茂市とのクラウドファンディング連携事業は今後どうなるのか
2.議第21号 各務原市特別支援学校建設基本構想・基本計画策定委員会条例
(1)委員の内、保護者を代表する者はどのように選ばれるか
(2)委員を10人以内とした理由は
(3)委員会は何回開催され、期間はどれだけの予定か

 

 ◆2020年3月質疑(2020年3月3日)

令和元年度一般会計補正予算

質疑の動画(各務原市議会のページにリンク)

1.議第7号 令和元年度各務原市一般会計補正予算(第5号)
(1)歳入 16款 国庫支出金 2項 国庫補助金 2目 民生費国庫補助金 1節 社会福祉費補助金 プレミアム付商品券事業費補助金
歳入 22款 諸収入 6項 雑入 5目 雑入 3節 民生費雑入 プレミアム付商品券販売収入
歳出 3款 民生費 1項 社会福祉費 1目 社会福祉総務費 プレミアム付商品券事業費
  ①プレミアム付商品券事業について、市民税非課税世帯と子育て世帯それぞれの当初見込んだ対象者数と申請者数は
  ②プレミアム付商品券事業費補助金の当初見込み額は幾らか
  ③市民税非課税世帯の対象者に対して申請者が少なかった理由は
  ④子育て世帯の商品券活用状況をどう分析するか
(2)歳入 23款 市債 1項 市債 14目 臨時財政対策債
  ①借入れ可能な限度額まで借りる予定か
(3)歳出 2款 総務費 1項 総務管理費 5目 財産管理費 17節 公有財産購入費 土地購入費
  ①上水道拡張事業用地及び木曽三川公園各務原緑地事業用地を取得して何の目的に利用するのか
  ②公有財産購入費の科目は適切か
(4)歳出 3款 民生費 1項 社会福祉費 1目 社会福祉総務費 17節 公有財産購入費
  ①天狗谷土地を取得して何の目的に利用する予定か
  ②いつ、どのような方法で利用目的を決めたのか、あるいは、決めるのか
  ③天狗谷土地利用の実施計画はできたのか
  ④天狗谷土地で1平方メートル当たり約1万円の取得価格は適切な価格か
  ⑤市が取得する土地に、民間事業者と交換した土地は含まれるか
  ⑥交換土地を民生費で取得することは問題ないか
(5)歳出 8款 土木費 2項 道路橋梁費 3目 道路新設改良費
  ①市道蘇南53号線道路改良に関する事業内容は
  ②市道蘇南53号線道路改良に関する住民説明会での意見は
(6)歳出 13款 諸支出金 3項 基金費 1目基金費 25節 積立金
  ①学校施設整備基金積立金に3億円を積む根拠は

 

2020.03.15

3月定例会会期日程

月日(曜日) 開議時間 区分  適用
2月10日(月曜日) 告示
2月18日(火曜日) 午前10時 本会議 開会
3月3日(火曜日) 午前10時 本会議 質疑・代表質問・一般質問
3月4日(水曜日) 午前10時 本会議 一般質問
3月5日(木曜日) (質問予備日)
3月6日(金曜日) (質問予備日)
3月9日(月曜日) 午前10時 委員会 民生常任委員会
3月10日(火曜日) 午前10時 委員会 経済教育常任委員会
3月11日(水曜日) 午前10時 委員会 建設水道常任委員会
3月12日(木曜日) 午前10時 委員会 総務常任委員会
3月17日(火曜日) 午前10時 本会議 閉会
2019.12.25

◆2019年12月一般質問(2019年12月11日)

一般質問の動画(各務原市議会のページにリンク)

1.都市計画税のあり方
(1)令和元年9月議会で示された「国からの通知は指導ではなく、技術的助言で従う必要はない。本市は学校施設整備という大きな事業が将来控えていることから、現時点では都市計画税率を議論する段階にはない。」という本市の見解は「地方税法の施行に関する取扱いについて(市町村税関係)」にある「余剰金が数年にわたって生じるような状況となった場合においては、税率の見直し等の適切な措置を講ずべきものであること」を逸脱していると考えていいか
(2)国の通知を逸脱して、現時点で都市計画税の税率見直しについて議論しないことを納税者にどのように説明するか
(3)令和元年度で小学校長寿命化改良事業(補助事業費15億円)を実施すると想定した場合に、国の補助、起債、一般財源の財源構成と、起債した地方債の地方財政措置のおおまかな見込み額はどうなるのか
(4)今後、学校施設整備基金にはその他一般財源分としてどのように積み立てる計画か
(5)今後、有識者や市民が参画した委員会を作り、都市計画税のあり方を、市民に開かれた場で丁寧な議論をしてはどうか


2.いちょう通りのイチョウのコンパクト化
(1)いちょう通りのイチョウは11月中には透かし剪定を完了することから、あさけんポストの回答のような黄金色の紅葉を楽しむことは難しいのではないか
(2)近年発生している巨大台風が直撃した場合に、いちょう通りのイチョウの倒木により、断線による停電、道路の通行不能、家屋への被害が考えられるが、どのような被害を想定してどのような対応を考えるか
(3)イチョウの木の間引き、低電圧線より下での剪定によって、台風による被害の減少、交通安全の確保、維持管理費用削減を目指すべきではないか


3.浅野市長のアメリカ海外出張の成果
(1)ボーイング社のどういった立場の方と、どれだけの時間会ったのか。その場に同行した市内企業とPRした市内企業は何社で、どのような成果が期待できるか
(2)最新の航空機関連市場動向や、国内の航空機産業の先行きをどのように考えるか
(3)航空機産業の先行きを考えた場合、各務山工業団地の需要にどのような影響があると考えるか

◆2019年12月質疑(2019年12月10日)

質疑の動画(各務原市議会のページにリンク)

1.議第40号 令和元年度各務原市一般会計補正予算(第3号)
(1)歳出 10款 教育費 7項 保健体育費 2目 社会体育振興費
  ①どういう組織に負担金を支払うのか
  ②聖火リレーに要する負担金の主な内訳と金額は
  ③負担金の見積りはどこが行ったか
  ④岐阜県内他市と比較して高くないか
  ⑤聖火リレー、ミニセレブレーション全体の時間と参加者は何人と見込むか
  ⑥聖火ランナーは何キロ走るのか
  ⑦アンブッシュマーケティングにどのように対応するのか
  ⑧支障木剪定はどのような木を何本剪定するのか。なぜ剪定が必要なのか

2019.12.25

12月定例会会期日程

月日(曜日) 開議時間 区分 摘要
11月20日(水曜日) 本会議 告示
11月27日(水曜日) 午前10時 本会議 開会
12月10日(火曜日) 午前10時 本会議 質疑・代表質問・一般質問
12月11日(水曜日) 午前10時 本会議 一般質問
12月12日(木曜日) (質問予備日)
12月13日(金曜日) (質問予備日)
12月16日(月曜日) 午前10時 委員会 民生常任委員会
12月16日(月曜日) 午後1時30分 委員会 経済教育常任委員会
12月17日(火曜日) 午前10時 委員会 建設水道常任委員会
12月17日(火曜日) 午後1時30分 委員会 総務常任委員会
12月20日(金曜日) 午前10時 本会議 閉会
2019.09.30

市議第3号 都市計画事業基金条例を提案

都市計画事業基金条例

都市計画事業基金条例の質疑記録(総務常任委員会で議論された内容です)

 

提案理由の動画

2019.09.30

◆2019年9月一般質問(2019年9月12日)

浅野市長答弁回数一覧(6年間の浅野市長の答弁回数を調べました)

 

都市計画事業と財源一覧①(令和2年度~6年度までの剰余金見込み一覧表)

都市計画事業と財源一覧②(平成29年度~令和6年度までの剰余金見込みをグラフにしました)

 

一般質問の動画(各務原市議会のページにリンク)

 

1.議会質問の答弁者を選ぶ基準
 (1)一般質問に対する答弁者を決める基準と、浅野市長が答弁する基準は
 (2)就任当初から比べて浅野市長の答弁回数が大幅に減ったのはなぜか
 (3)平成30年6月議会で各務山地区基本構想が明らかになってから、各務山地区に関する質問には一度も答弁されていない。浅野市長みずからが答弁して、市の考えを市民に説明すべきではなかったか

2.都市計画税のあり方
 (1)6月議会の答弁において、国が示した「余剰金が数年にわたって生じるような状況」の「数年」を「一般的な留意事項」と答弁した意味は何か
 (2)日野岩地大野線2期工事は都市計画事業として岐阜県に申請をするのか。答弁でほかにあげた事業も同様に岐阜県に申請するのか
 (3)学校施設を都市計画に定め、整備の財源に都市計画税が充当できるのは何年度からの予定か
 (4)令和2年度以降5年度の都市計画税の収入と充当対象経費をどのように見込んでいるのか。また余剰金は出るのか、出ないのか。その内容によっては税率の見直し等適切な措置を講ずべきと考えるが市長の見解は
 (5)市街化調整区域の下水道整備や学校施設整備に都市計画税を充当することは、受益と負担の関係から疑問が生じると考えるがどうか

3.市街化調整区域における規制緩和
 (1)稲羽東小学校周辺の人口減少はこの規制緩和によってどの程度改善する見込みか。稲羽東小学校区の児童生徒がどの程度増える目標を立てているのか
 (2)今後、規制緩和を計画している区域は。また、規制緩和区域を新たに指定するときに議会承認が必要ではないか
 (3)規制緩和によって市内の市街化区域人口の減少や空き家の増加などの影響をどう考えるか
 (4)稲羽東地区をどのような街にしたいのか、市と住民、住民同士の間で話合いや合意形成をどのように図ったか
 (5)規制緩和と市都市計画マスタープランとの整合性がとれていないと考えるがどうか
 (6)規制緩和をする前に、既存住宅地の空き家を利活用するような政策をどのように行っているか

 

◆2019年9月質疑(2019年9月11日)

1.認第1号 平成30年度各務原市一般会計決算の認定

 

質疑の動画(各務原市議会のページにリンク)

 

1.認第1号 平成30年度各務原市一般会計決算の認定
 (1)歳出 7款 商工費 1項 商工費 2目 商工業振興費 クラウドファンディング運営事業
  ①市内の起案数と成立数は、平成29年度と比較してどのようになったか
  ②起案数や成立数を増やすために、どのように取り組んだか
  ③3市で始めたクラウドファンディングだが、3市連携の状況はどうなっているか
  ④FAAVO美濃国の運営状況は

2019.09.30
9月定例会会期日程
月日(曜日) 開議時間 区分 適用
8月22日(木曜日) 告示
8月29日(木曜日) 午前10時 本会議 開会
9月11日(水曜日) 午前10時 本会議 質疑・一般質問
9月12日(木曜日) 午前10時 本会議 一般質問
9月13日(金曜日) (質問予備日)
9月17日(火曜日) (質問予備日)
9月18日(水曜日) 午前10時 委員会 民生常任委員会
9月19日(木曜日) 午前10時 委員会 経済教育常任委員会
9月20日(金曜日) 午前10時 委員会 建設水道常任委員会
9月24日(火曜日) 午前10時 委員会 総務常任委員会
9月27日(金曜日) 午前10時 本会議 閉会

 

2019.06.27

2019年6月議会一般質問

1.都市計画税のあり方
2.学校施設整備基金条例
3.学校施設長寿命化計画および、学校施設を都市計画に定めること
4.各務山土地造成事業と市道各378号線

2019.06.27
6月定例会会期日程

月日(曜日)

開議時間

区分

適用

5月29日(水曜日) 告示
6月5日(水曜日) 午前10時 本会議 開会
6月18日(火曜日) 午前10時 本会議 質疑・一般質問

6月19日(水曜日)

午前10時 本会議 一般質問
6月20日(木曜日) (質問予備日)
6月21日(金曜日) (質問予備日)
6月24日(月曜日) 午前10時 委員会 民生常任委員会
午後1時30分 委員会 経済教育常任委員会
6月25日(火曜日) 午前10時 委員会 建設水道常任委員会
午後1時30分 委員会 総務常任委員会
6月28日(金曜日) 午前10時 本会議 閉会
2019.03.23

2019年3月一般質問(2019年3月11日)

①各務原市土地開発公社との関係

②市道各378号線の安全確保(10分後)

③各務山地区1工区の雨水処理(27分後)

④各務山基本構想の市民説明(39分後)

 傍聴席から「開かれた議会ではない」と声(50分後)

 

2019年3月質疑(2019年3月11日)

・地方交付税208,958千円が確定して3月議会で補正する理由は

・地方交付税額が確定したのはいつか

・臨時財政対策債を発行して行う事業は何か。

・限度額まで起債する理由は。

・学校施設整備基金積立金742,528千円は平成30年度の余剰金を基金に積む。

 どの事業に充当させるか等の計画はあるか。

 この金額を決めた理由は。

・学校施設整備基金積立金(都市計画税)78,672千円は平成29年度の余剰金です。

 この時期に積み立てる理由は。

3月定例会会期日程

月日(曜日) 開議時間 区分  適用
2月18日(月曜日) 告示
2月25日(月曜日) 午前10時 本会議 開会
3月11日(月曜日) 午前10時 本会議 質疑・代表質問・一般質問
3月12日(火曜日) 午前10時 本会議 一般質問
3月13日(水曜日) (質問予備日)
3月14日(木曜日) (質問予備日)
3月15日(金曜日) 午前10時 委員会 民生常任委員会
3月18日(月曜日) 午前10時 委員会 経済教育常任委員会
3月19日(火曜日) 午前10時 委員会 建設水道常任委員会
3月20日(水曜日) 午前10時 委員会 総務常任委員会
3月26日(火曜日) 午前10時 本会議 閉会
2018.12.21

◆平成30年12月議会一般質問(12月13日)

(1)工業用地に必要な高さ制限について

①工業用地における建築物の高さ制限は最低でも20mは必要ではないか。

②各務山地区の建築物の高さ制限を変更する予定はあるか。

(2)各務山地区基本構想について

①地役権が設定されている土地を市が取得することは、各務原市公有財産及び債権の管理に関する規則に違反しないか。

②地役権が設定された土地の取得価格は、設定のない場合と比べてどの程度下がるか。

③高圧線について

(1)高圧線の電圧は何ボルトか。

(2)高圧線の最下部の高さは何メートルか。(3本の鉄塔間の2か所において)

(3)高圧線による建築物への高さ他の制約はどうなるのか。

(4)高圧線の問題を議会や市民に説明したか。

(3)各務山地区は工業用地として競争力はあるのか

①各務山地区1工区には高圧線による建設物の高さの制約があることを産業部はいつ知ったのか。どう考えているか。

②各務山地区工業団地構想は一旦中止するべき。

(4)市道各378号線の建設計画について

①道路完成時期はいつごろか。総事業費はいくらか。

②2つの交差点に信号機、横断歩道、右折車線は出来るのか

③通学児童などの安全対策は

(5)鵜沼扶桑線沿線に工業団地を造成する案をどう考えるか

1 / 41234

各務原市議会議員 杉山 もとのり

■事務所案内

〒504-0905

岐阜県各務原市蘇原六軒町2-9

058-383-2900

© 2013 杉山 もとのり All Rights Reserved.